皆さん気付いていましたか?

前々から、トミカの TOYOTA 2000GT の旧金型バージョンが欲しかったのですが、

なかなか手頃な物が見つかりませんでした。

ところが、先日、あるお宝系ショップで発見し、

無事納車することができました。

納車したのは、「トミカ誕生記念コレクション’97」というセット物です。

田舎のためか、このあたりのお宝系ショップのトミカは、日本製というだけで、

ジャンクものが1台1000円以上で売られていたりしますが、

何のミスか、日本製の未開封のこのセットは、野口さん2枚という値段でした。

たぶん定価より安かったと思います。

せっかくなので、手持ちの何台かと比べてみました。

tomica Toyota 2000GT vol1 

向かって左から、

トミカ40年記(上)セット

40周年記念復刻トミカ

トミカ誕生記念コレクション’97

になります。

左と中央は、現行金型で、スケール1/59

右が、旧金型で、スケール1/60ですが、

思った以上に、旧金型は小さめです。

もっとも、古い金型のトミカは、小さく感じるものがほとんどですが・・・。

しかしながら、ここで気になるのは、中央の1台です。

もともと実車のトヨタ2000GTは、グリルのライト(実はフォグランプ)の大きさで、

大きい方が前期型、小さい方が後期型に分類されます。

僕の認識では、旧金型は後期型で、

現行金型は前期型だったのですが、

中央は、現行金型なのに後期型のグリルに見えます。

そういえば、40周年記念復刻トミカは、

他の車種でも金型が特別という噂があります。

TOYOTA 2000GT も新金型だったということですね。

皆さん気付いていましたか?

参考までに、リアの写真もアップします。

tomica Toyota 2000GT vol2 

ミニカー好きの方は、クリックお願いします。

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村










まだ誰も気付いていない?

Alfa Romeo 8C Competizione -Hot Wheels- 

Alfa Romeo 8C Competizione -Hot Wheels-

すいません、買った時から気付いていたのですが、
今頃の紹介になってしまいました。

フロントグリルの違いがわかるでしょうか?
上が目が粗い方、下が目が細かい方です。

ちなみに、マジョレットの Dacia Duster にも、
同じようなバリエーションがあるらしいです。

ミニカー好きの方は、クリックお願いします。


にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村