'62 Corvette -Hot Wheels-

'62 Corvette -Hot Wheels- 

'62 Corvette
Hot Wheels
2013 207 (Super T-Hunt)
3inc.

初代コルベットの最終形です。
ボディーカラーがツートンでなくなりました。

ホットウィールのこのモデルは、2009年にクラシックシリーズで初登場しています。
たしか、この年ぐらいから、ベーシックモデル以外での初登場が増えた記憶があります。
サイドラインの商品を、どうやってたくさん売るかという策略でしょうか?

ところで、こちらのモデルは、スーパートレジャーハントという仕様で、
特別塗装で、リアルライダーと呼ばれるゴムタイヤを履いています。
いわゆるシークレット的なものですが、今年の混入率は、かなり低いようです。
実際に、西友やトイザらスで30アソート弱見ていますが、
スーパートレジャーハントは、10月に1台あったのみです。
ということは、約2000台に1台位なので、0.05%の計算になります。
現実、ここまでは低くないと思いますが、それでもかなり低いのは確かなようで、
ショップで、5000円位するのもわかる気がします。
もちろん、この車もネット購入ですが、かなりお買い得でした。

ミニカー好きの方は、クリックお願いします。
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

'12 Acura NSX Concept -Hot Wheels-

'12 Acura NSX Concept -Hot Wheels- 

'12 Acura NSX Concept
Hot Wheels
2013 156
3inc.

東京モーターショーが始まっていますが、今年もイタリアと米国は欠席のようです。
日本経済の状況を痛感させられる、悲しい一面でもあります。

さて、NSX Concept ですが、レッドが出展されたのは、2012年の北京だったと思います。
一般的には、シルバーの印象が強いですね。
今年のホンダのブースでは、ホワイトが出展されているようです。
さて、カラーバリエーションのホワイトは発売されるでしょうか?

ミニカー好きの方は、クリックお願いします。
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

Isuzu Bellett 1600GTR -Konami-

Isuzu Bellett 1600GTR -Konami- 
Isuzu Bellett 1600GTR (PR91W) 1969
Konami
絶版名車 Vol.2
1/64

いすゞというと、現在ではトラックのイメージしかありませんが、
1960年代から1980年前半ぐらいまで、数々の名車を生み出してきています。
その中の1台、ベレット1600GTRは、正式には GT TypeR ということで、
レーシングマシンの市販版という事です。
いすゞの中でも最も有名と思われる117クーペと同じエンジンを載せています。

こちらのミニカーはコナミ製ですが、とても良くできていると思います。
ホイールなども当時の感じが伝わってきます。
1/64のミニカーにおいて、京商とコナミとでは、シリーズの作り方が全く違います。
個人的には、コナミさんのシリーズがとても好きでしたので、
ぜひ、幻のCar Of The 80's Edition Green から、復活して欲しいものです。

ミニカー好きの方は、クリックお願いします。
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

Scion xB -Matchbox-

Scion XB -Matchbox- 

Scion xB
Matchbox
2007 07
1/54

初代サイオンxBです。
日本ではトヨタbBとして販売されていますが、内装がかなり違うようです。
bBの特徴であるフロントベンチシート、コラムミッションは、採用されていません。
このキャンディーオレンジは、bBのイメージカラーとして使われていたような記憶があります。

ちなみに、2代目サイオンxBは、日本のルミオンに変わりますので、
2代目bBとは、別の道を歩むことになります。

このマッチボックスのミニカーは、トミカよりも少し大きめですね。

ミニカー好きの方は、クリックお願いします。
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

Hummer HX Concept -Bburago-

Hummer HX Concept -Bburago- 
Hummer HX Concept
Bburago
Street Tuners
1/43

2008年のデトロイトモーターショーに登場したコンセプトカーです。
将来、Hummer H4 として市販化されると予測されていました。
しかし、2010年のハマーブランド廃止により、発売される事はありませんでした。

こちらのミニカーは、ブラーゴというブランドで、1/43としては格安です。
ストリートチューナーズのシリーズは、カスタムホイールを履いているので、
なかなかかっこよくて、気に入っています。

日本のブランドでは、コンセプトカーはあまりミニカーになっていないような気がしますが、
海外のブランドでは、コンセプトカーのミニカーをよく見かけます。
トミカなども、積極的にコンセプトカーなど出してもらえるとうれしいのですが・・・。

ミニカー好きの方は、クリックお願いします。
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

1961 Chevrolet Corvette -Greenlight-

1961 Chevrolet Corvette -Greenlight- 

1961 Chevrolet Corvette
Greenlight
Route 66 Series 2
1/64

フロントのグリルが格子状になり、リアのライトが4灯に変更されました。
初代コルベットのほぼ最終形です。
ツートンのボディーは、この年で終了します。

このミニカーのグリーンライトというブランドですが、
エンジンフードが開閉でき、彩色済みのエンジンを見る事が出来るものが多いです。
しかも、開閉部分の出来は素晴らしいものが多く、
開閉することがわからないくらい正確なものもあります。
こちらもエンジンフードが開閉できるタイプですが、エンジンはシルバー1色の塗装で少し味気ないです。

ミニカー好きの方は、クリックお願いします。
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

Aston Martin One-77 -Hot Wheels-

Aston Martin One-77 -Hot Wheels- 

Aston Martin One-77
Hot Wheels
2012 123
3inc.

京商のアストンマーティンを他の方のブログで見ていて、
実は、すごく赤が似合う車に思えてきました。
そこで、京商のラインナップにはなかった、One-77 の赤を、ホットウィールから紹介です。

ホットウィールのOne-77 は、現在3台納車していますが、
残念ながら、2011年に発売された最初のモデルが入手出来ていません。

サイドからではわかりにくいですが、リアがとてもグラマラスになっています。
だんだん、京商と比べたくなってきてしまいました。
まだ店頭に残ってるかな?

ミニカー好きの方は、クリックお願いします。
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

Lou Reed -Walk On The Wild Side-

Walk On The Wild Side

Lou Reed

 
Album -Transformer- より

曲のタイトルをクリックすると、PVが見れます。
アーティスト名をクリックすると詳しい説明が見れます。

10月27日にヤフーのトピックスで、彼が亡くなった事を知りました。
彼が亡くなった事実よりも、彼が亡くなった事がヤフーのトピックスにのる事の方が、僕には驚きでした。

このルーリードという人は、ロックの歴史をたどっていくと必ず出会う人ではありますが、
その他の人は、たぶん絶対に出会わないであろうと思われるタイプの人だと思います。
いわゆる、「知る人ぞ知る」 というやつです。

とりあえず最も有名な曲を紹介してみました。

個人的には、「NEW YORK」というアルバムにリアルタイムでハマって、
それ以前のものを聴きこんだようなかたちでした。
バンドのヴェルヴェットアンダーグラウンド時代も含めて、
たくさん聴きこんだアーティストの中のひとりです。

興味をもたれた方は、いろいろ聴いてみて下さい。
You Tube ではライブ音源が多いですが、
個人的には、アルバムの音源の方が好きです。

最後に、ご冥福をお祈りします。

音楽好きの方は、クリックお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ
にほんブログ村

Aston Martin DBR9 Le Mans 2005 -Solido-

Aston Martin DBR9 Le Mans 2005 -Solido- 
Aston Martin DBR9 Le Mans 2005
Solido
Racing Collection 9062
1/18

本日も、アストンマーティンネタです。
僕の持っている数少ない1/18スケールのミニカーの中で、一番のお気に入りといってもいいと思います。
1/18としては、かなりお安いクラスですので、作り込みはそれなりですが、
エンジンフードは、スライドさせてはずすタイプで、 エンジンもそれなりに、作り込んであります。
(オートアートなどでは、エンジンフードが開かず、エンジンの無いものも有るらしいです。)

レースには詳しくないので、戦績等はわかりませんが、
このフォルムに、ブリティッシュグリーンのカラーだけで、大満足です。

実は、京商のサークルKサンクスシリーズを自粛していた頃に、ブリティッシュスポーツカーの時があり、
DBR9 がラインナップされていました。
買わないで後悔するより、買って後悔した方がましと言った人もいますが、
まさにその通りという感じで、今でもこのシリーズを買わなかった事を後悔しています。
最も、買って後悔したものもたくさんありますが・・・。

ミニカー好きの方は、クリックお願いします。
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

Aston Martin V12 Vanquish -Kyosho-

Aston Martin V12 Vanquish -Kyosho- 

Aston Martin V12 Vanquish
Kyosho
British Car
1/64

今回の京商のアストンマーティンは完全スルーを決め込んでいますので、
以前発売のこちらをアップ。
今回発売されたのが、第62弾。
アップしたのは第14弾ですので、かなり古いものになってしまいました。

京商のサークルKサンクスのシリーズは、第1弾、第2弾は、地元では発売が無く、
第3弾のトヨタから持っています。
この第14弾の頃は、最も盛り上がっていた頃で、箱買いしてます。
第17弾のフェラーリ4を最後に一時完全撤退していましたが、最近時々買ってます。

しかし、今回のラインナップも1番上と1番下をのぞくと、ディーラー用にしか見えません。
かなりコアなファンでなければ、同じ車種に見えてしまうようなラインナップです。
最近の傾向として、次のフェラーリを含め、ほぼ現行モデルに近いラインナップが続いているので、
ディーラー用の流用?
海外で販促用でも作っているんですかね?

とはいえ、先駆者のコナミ撤退後は、サークルKサンクス頼みの1/64ミニカー事情なので、
今後もぜひ頑張ってほしいものです。
個人的には、ルノーやシトロエンが欲しいところです。

ミニカー好きの方は、クリックお願いします。
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

De Tomaso Pantera GTS -Tomica-

De Tomaso Pantera GTS -Tomica- 
De Tomaso Pantera GTS
Tomica
Tomica Museum Supercar M-18
1/61

トミカは、レベントンが出た時に集め始めたので、ほとんどが中古購入。
トミカミュージアムは、入手しやすい方だと思います。
オリジナルの青箱のパンテーラは、高くて手が出ません。
青箱の復刻版を願うばかりです。

デ・トマソ パンテーラは、僕らの時代では、知らない人はいないくらいですが、
デ・トマソの他の車は、全く思いつきません。
皆さんは、いかがですか?

このパンテーラは、イタリアとアメリカの合作だったと思います。
当時のスーパーカーのメインは、イタリアでしたね。
フォード製のエンジンを積んでいたと思います。
エンジンフードが開閉できるので、エンジンを見ることは出来ますが、
ご存知の方も多いと思いますが、トミカのエンジンは残念な出来のものがほとんどで…。

ミニカー好きの方は、クリックお願いします。

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

I x U -Silent Siren-

I x U

Silent Siren

 
曲のタイトルをクリックすると、PVが見れます。
アーティスト名をクリックすると詳しい説明が見れます。

歌のタイトルの読みは、アイ ミス ユー でいいと思います。

サイレント サイレン 略して サイサイ。
今年初めから、かなりお気に入りのガールズバンドです。
メンバー全員が、ファッション雑誌の読者モデルということで、
アイドルのカテゴリーに入ってしまいそうですが、
ポップな曲もスローな曲も、とてもいい感じです。
最初は、メイクがあまりにも今風で、おじさんにはちょっときつかったのですが、
最近少し落ち着いてきた感じで、ビジュアルもいい感じです。

この曲は、これからクリスマスに向けて、お勧めの曲。
静かな雪の夜の雰囲気です。
ただ、残念ながらタイトルどおり失恋の曲ですが・・・。

ところで、ボーカルの子、若き日の菊池桃子に似てません?

音楽好きの方は、クリックお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ
にほんブログ村

'58 Corvette -Hot Wheels-

'58 Corvette -Hot Wheels- 

'58 Corvette
Hot Wheels
Sweet Rods 3/4
3inc.

今では、雑誌に付録が付くのは当たり前の感じがしますが、
この頃は、付録に本が付いている感じです。
お値段もそれなりに高いです。
この本(ミニカー)は、No.6まで延長されています。
トミカやチョロQなど、雑誌とのコラボはいろいろあると思いますが、
ミニカーで、海外ブランドとのコラボはこれだけではないでしょうか。
本国アメリカのコレクターにとっては、レアかもしれませんね。

さて、初代コルベットの中の3代目ですが、
ヘッドライトが、4灯になりました。
ホットウィールのミニカーはカスタムバージョンで、
しかもリアがかなりデフォルメされている感じです。
100% Hot Wheels の Preferred Vehicles というシリーズの別注版で、
スペシャルプリントで、リアルライダーといわれるゴムタイヤを履いています。
エンジンフードが開閉でき彩色済みエンジンを見る事が出来ます。
サイドに4本のマフラーが見えると思いますが、V8エンジンを積んで、
マフラーは左右各4本出しです。
このカスタム具合が、ホットウィールらしいデザインといえると思います。

ミニカー好きの方は、クリックお願いします。
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村




Toyota Celica 1600GT -REAL-X-

Toyota Celica 1600GT -REAL-X- 

Toyota Celica 1600GT
REAL-X
Toyota Car Histories Collection 2nd
1/72

初代セリカです。
2006年の7代目で生産が終了しています。
フェアレディZのように復活してもらいたいものです。
セリカファンの方の中には、子供にセリカという名前を付けた方も多数いるそうです。

ミニカー自体は、リアルトーイがつくっていましたが、
企画発売は、ヨーデルという会社でした。
この会社が、2008年に倒産してから、1/72スケールのミニカーは、激減してしまいます。
僕のミニカーのスタートは、1/72からだったので、とても残念です。

ミニカー好きの方は、クリックお願いします。
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

Citroen S.M. -Matchbox-

Citroen S.M. -Matchbox- 
Citroen S.M.
Matchbox
Superfast No.51
3inc.
Made in England
1971 Lesney Products

現在はホットウィールと同じマテル社傘下のブランドですが、
もともとは、ホットウィールとはライバル関係でした。
僕の持っているミニカーの中ではかなり古いタイプのものです。
詳しくはわかりませんが、インテリアがベージュなので、1974年のものかもしれません。

1-75のナンバリングをして、車種を入れ替えていくという手法は、
現在のトミカがとり入れた手法として有名です。

この頃のシトロエンは、とてもお気に入りです。
最近、トミカのシトロエンSMも納車しました。

ミニカー好きの方は、クリックお願いします。
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

'57 Corvette Hard Top -Johnny Lightning-

'57 Corvette Hard Top -Johnny Lightning- 
'57 Corvette Hard Top
Johnny Lightning
Street Freaks  No.18 -Kustomized-
1/64

初代 Corvette の中での2世代目
外観が大きく変わっています。

初代の外観はこちら。

今年はコルベット60周年でしたが、日本では雑誌の特集ぐらいしかありません。
ランボルギーニ50周年と重なっていて、こちらはコーヒーのおまけも出たのに・・・。
あと2カ月で何か出ればいいのですが・・・。

さて、こちらのミニカーは、ジョニーライトニングというブランドです。
ご存知の方も多いと思いますが、このブランドは、RC2というメーカーに買い取られ、
さらに、RC2はタカラトミーに買い取られました。
このRC2の買収は、現在のタカラトミーの業績不振の元凶ともいわれています。

今年の前半に、すでに今年の今後の新作発売がない事を告知されています。
とても好きなブランドなので、今後の存続が心配です。

ミニカー好きの方は、クリックお願いします。
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

Audi R8 V10 -RMZ City-

Audi R8 -RMZ City- 
Audi R8 V10
RMZ City
3inc.

見た目は全く似ていないが、ランボルギーニガヤルドと兄弟車。
エンジンブロックとメインフレームは、共用のはずです。
こちらは、V10ですので新型ですね。

たぶん、トミカとマジョレットはこの新型。
ホットウィールとマッチボックスは、初代V8の様な気がします。
京商もV8ですかね。
他にもありますか?

ところで、この RMZ City というブランドご存知でしたか?
僕は最近知ったのですが、ゲームセンターの景品がほとんどでしょうか?
入手が難しい事は確かなようです。
ミニカーは、結構いいです。
別にどこがという訳ではないですが、全体の感じですかね。
箱はしっかりしていて、本体は台紙にネジどめしてあります。
シャーシを見るとプルバック仕様もあるのか、リアにそれっぽい溝があります。
タイヤもゴムタイヤです。
塗装は、それほどいいわけではありません。
持った感じとディテールですかね。
かなりお気に入りです。

ミニカー好きの方は、クリックお願いします。
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

Toyota Corolla Levin (TE27) 1972 -Konami 絶版名車 Vol.2-

Toyota Corolla Levin (TE27) 1972 
Toyota Corolla Levin (TE27) 1972
Konami
絶版名車 Vol.2
1/64

初代カローラレビンです。
自分の中では、AE86の次にメジャーな形式が、このTE27です。
初代カローラレビンは、この1台しか持っていません。
トミカでも発売されていなかったような・・・?
ところで、スプリンタートレノとの違いがわからないのは、僕だけでしょうか・・・。

ミニカー好きの方は、クリックお願いします。
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村


'55 Corvette -Hot Wheels Boulevard-

'55 Corvette -Hot Wheels Boulevard- 

'55 Corvette
Hot Wheels
Boulevard
3inc.

初代コルベットです。
1953年の初登場から、56年に外観が変更されるまでの間、このデザインでした。
ホワイトボディーにゴールドのフレイムス。
内装は、レザーを意識してベージュの仕上がりです。
タイヤはホワイトリボンで、発売当時に近いタイプですね。
スモールスケールのコルベットのミニカーは、たくさん持っていますが、
初代のファーストデザインは、ホットウィールしか持っていません。
他のメーカーもあると、比べられて面白いのですが・・・。

ミニカー好きの方は、クリックお願いします。
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村